MENU

妊婦さんへ

痔でお困りの妊婦さんへ

妊婦さんは痔になりやすい?

妊婦さんは痔になりやすい?

一般的に「妊婦は痔になりやすい」と考えられていますが、これは正確ではありません。

「妊婦だから痔になる」というわけではなく、元々素因を持っている方が妊娠を機に拍車がかかり、痔になってしまうという方が正しいと言えます。

妊婦さんに多いのはいぼ痔

当院へは妊娠中の患者さまが大勢いらっしゃっていますが、そうした妊婦さんの痔のお悩みで多いのが「いぼ痔(痔核)」です。
特に妊娠後期はいぼ痔になりやすいので注意が必要です。

妊娠中はお薬の使用に制限がありますので、十分配慮して安心・安全な治療を行わせていただきます。

場合によっては完治させることが難しいこともありますが、そうした時でも、少しでも良い状態へ導いて出産を向けていただくようにしています。

手術が必要な場合には?

保存的な治療だけでは根治させることが難しく、手術が必要で、患者さまご自身も手術をご希望になっている場合には、出産が終わってから本格的に治すようにしています。

それまでは他の治療で痛みなどのつらい症状を解消することに注力して、できる限り良い状態で出産が迎えられるようにサポートいたします。

妊娠中の痔は当院へご相談ください

院長自身も妊娠・出産時にひどい痔を体験

院長自身も妊娠・出産時にひどい痔を体験

大阪府高槻市・下谷内科の院長も、妊娠・出産を機にひどい痔になり、手術を受けた経験があります。

女性の肛門科医は関西では珍しく、院長も元々は内科医だったのですが、手術を受けたことで痔がとても良くなったことに感動し、「私と同じように困っている方は大勢いるに違いない」と思って、キャリアの途中から肛門科医を目指したという経緯があります。

同じ女性として、妊娠・出産時のつらい痔の経験をもとに、皆さまのお悩みに共感ししながら症状を改善させていただきます。

スタッフ全員が出産を経験したママ

当院のスタッフは全員、出産を経験したママです。
妊婦さんのつらさや体調の変化などを熟知していますので、不安やお気持ちやお悩みなどに寄り添いながらサポートいたします。

もちろん赤ちゃんの扱いにも慣れていて、出産後、赤ちゃんを連れてご来院いただいた際には、スタッフが赤ちゃんを抱っこしたり、あやしたりしますので、安心して診察を受けていただくことができます。

妊婦さんの体調に配慮

妊娠後期で体調が優れないようであれば、診療の順番を早めたりするなどの配慮をします。

妊婦さんのデリケートなお体のことを考えて、できる限りの心配りをさせていただきますので、安心してご来院ください。

ご質問・ご相談などがございましたら
お電話にてお受けしています。
お気軽にお問い合わせください

0726951266 0726951266

top

0726951266